コンプレッサー・インバーター・ポンプ・産業用モーターの通販【機械部品専門の設備プロ王国本店】日立産機、三菱電機、荏原製作所、三ツ星ベルトなど取り扱いメーカー豊富

2019年 10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
お問合せ、発送ともにお休みいたします
2019年 11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お問合せ、発送ともにお休みいたします
  • 通販サイト設備プロ王国は在庫品拡大中。当日出荷品たくさんあります。
  • 設備プロ王国は豊富な在庫と、多くのネットワークにより迅速な納期対応をしております。

  • 通販サイト設備プロ王国は在庫品とネットワークで迅速発送
 

コンプレッサー

1. コンプレッサーとは
2. コンプレッサーの用途
3. コンプレッサーの種類とは
4. コンプレッサーの選び方
5. コンプレッサーと一緒におすすめの関連商品
6. コンプレッサーのメーカーとは
7. 設備プロ王国のコンプレッサー通販・ラインナップ

コンプレッサーの種類とは

コンプレッサーは音や振動にはこだわらず安価なタンクマウントとタンクマウントより高価だが音や振動が少ないパッケージ、さらにそのパッケージよりも音・振動が飛び抜けて小さく高性能なスクロールなどがあります。

タンクマウントは機器がむき出しの状態のため、空気タンク容積は多いですが音・振動が大きめです。
それに対してパッケージやスクロールは機器が囲われているため音・振動が少ないため静かです。
ただし、内臓の空気タンク容積が少ないため、別途空気タンクが必要な場合があります。
パッケージやスクロールにはエアードライヤー内蔵・搭載型があります。
エアードライヤーとは圧縮された空気内に含有している水分を除去して乾燥した空気を作る装置のことです。

その他の分類としまして潤滑方式が給油式と無給油式(オイルフリー)に分けられます。
給油式は回転部分や摺動部分の潤滑を行うため一般的には油を使用しています。
給油式は一般工場用機械の作動用エア源に適しています。
それに対して無給油式(オイルフリー)は空気を圧縮する部屋の内部で油を使用しないため、吐出される圧縮空気に油を含まないクリーンなものが得られます。
それによって各種の食品関係や塗装関係さらに医療関係をはじめ、きれいな空気を必要とする分野にもコンプレッサの利用が広がっていきます。
オイルフリーコンプレッサは、吐出した空気中にオイルを含まない空気が得られ潤滑油の管理という日常の点検事項も軽減されるものです。

コンプレッサーの選び方

圧縮空気の種類

圧力MPa/空気量Lmin

出力(kw)

運転方式

駆動電源の確認

騒音の制約

周辺機器の選定


(1) 圧縮空気の種類
空気の用途によって給油式か無給油式かを選びます。
・一般の圧縮空気 …… 給油式(エアブロー、プレス機など)
・油分を含まないオイルフリーエアー ……… 無給油式(食品、薬品、半導体など)

(2) 必要圧力(MPa)・必要空気量(L/min)の確認
・圧力はご使用になる機器の所要圧力に対し、0.20MPa程度高い圧力としてください。
 動力源側と末端側では圧力損失が発生するので余裕を持った選定が必要となります。
・必要空気量は機器の所要空気量に対し10~20%多い値とします。

(3) 出力(kw)
・必要圧力と必要空気量を目安に出力を決定します。

(4) 運転方式
・圧力開閉器式:自動的に電動機を起動・停止することができるので比較的断続的な作業用に適しています。
・自動アンローダ式:大型機種や連続作業用に適しています。

(5) 駆動電源の確認
・電源の電圧、相、周波数など
 周波数 50Hzなのか60Hzなのか確認しましょう。
 富士川(静岡県)と糸魚川(新潟県)を境に東側は50Hz、西側が60Hzとなっています。

・単相100V(0.75kW以下の小型機種が多い)
・三相200V(0.2〜90kWの中型機が多い)
・三相400V(100kW以上の大型機種が多い)

(6) 騒音について
・法律では7.5kw以上の空気圧縮機が対象ですが、指定地域、規制値などが各都道府県の条例により異なる場合があるのでご注意ください。

(7) 周辺機器について
要求されるエアー品質を確認してください。
空気タンク ………… 圧力変動の抑制(必須)
エアードライヤー … ドレンの除去
フィルター ………… エアーの品質の向上
・減圧弁 ……………… 圧力を落とす
・ドレントラップ …… ダンクのドレン抜き
・ドレン処理装置 …… 給油式のドレン処理

周辺機器はお見積りしますのでお問い合わせください。


▼給油式:音や振動にはこだわらず、リーズナブルな機種を希望される方向けのコンプレッサー通販はこちら
【日立産機システム タンクマウント給油式シリーズ】
【アネスト岩田 タンクマウント給油式シリーズ】

▼給油式:音や振動が気になる方向けのコンプレッサー通販こちら
【日立産機システム パッケージ給油式シリーズ】
【アネスト岩田 パッケージ給油式シリーズ】

▼無給油式:音や振動にはこだわらず、リーズナブルな機種を希望される方向けのコンプレッサー通販はこちら
【日立産機システム タンクマウント無給油式シリーズ】
【アネスト岩田 タンクマウント無給油式シリーズ】

▼無給油式:音や振動が気になる方向けのコンプレッサー通販こちら
【日立産機システム パッケージ無給油式シリーズ】
【アネスト岩田 パッケージ無給油式シリーズ】

▼無給油式:音や振動はできるだけ小さくできるだけ高性能な機種を希望される方向けのコンプレッサー通販はこちら
【日立産機システム スクロール無給油式シリーズ】
【アネスト岩田 スクロール(SmartAir)無給油式シリーズ】
【アネスト岩田 スクロール(ThinkAir)無給油式シリーズ】

コンプレッサー通販につきましてご不明点がございましたら
「親切・ていねい・安心」な電話対応重視の「設備プロ王国」まで
ご遠慮なくお申し付けくださいませ。

コンプレッサーと一緒におすすめの関連商品

ずばり、コンプレッサー専用オイル、通称ベビコンオイルがおすすめです。
コンプレッサーオイルを交換することでコンプレッサーの寿命が長くなります。
省エネ、性能劣化防止、事故防止のために給油式のベビコンには必ずベビコンオイルをご使用ください。
設備プロ王国ではベビコンオイルを常に在庫しており即日発送ができます。

日立産機システム・ベビコンオイルの特徴
・ベースオイル&特殊酸化防止剤配合で市販のコンプレッサー用オイルに比べ炭化物生成量が少ない
・特殊極圧添加剤配合で、市販のコンプレッサー用オイルに比べ、摩耗・傷の発生量が少ない
※極圧添加剤は、金属の二面の間の摩擦、摩耗の減少や、焼付の防止のために潤滑油に加えられる添加剤です。

<オイルの点検>
オイル不足はコンプレッサー故障の原因になります。
必ず定期的に油面計またはレベルゲージを使ってオイル量を点検し絶対にオイルを切らさないようにしましょう。また、オイルのヘリが早い場合は、部品が消耗している可能性があります。故障回避のためにも点検を行いましょう。

日立産機システム ベビコンオイル 1L缶 (在庫あり)
日立産機システム ベビコンオイル 4L缶(在庫あり)
日立産機システム ベビコンオイル 20L缶


コンプレッサーの商品ページはこちらから
https://www.setubiprookoku.com/shopbrand/ie3compressor/


設備プロ王国 商品一覧
https://www.setubiprookoku.com/html/newpage.html?code=4

コンプレッサーの通販は設備プロ王国へ。
機械部品の商品豆知識はこちらから。 機械部品の通販サイト設備プロ王国のお問い合わせはこちらから。 機械部品の通販サイト設備プロ王国のご利用案内

おすすめカテゴリー